©Destination New South Wales

オーストラリアの中でも多くの人が生活をしているシドニー。比較的日本と同じような生活スタイルを好む方におすすめです。オーストラリア1の都会ですが周りを海に囲まれ、緑も多いので、利便さがありながらもオーストラリアならではの生活ができることでしょう。またシドニーのあるニュー・サウス・ウエールズ州には、多くの魅力的な街があるので、長い滞在中いろいろな場所にも足を運んでみては?

若者イメージ

学んで・働いて・観光しながら滞在が楽しめるワーキングホリデー。シドニーのあるオーストラリア最大の州・ニュー・サウス・ウェールズには、世界高水準の大学や研究機関、専門学校が多くあり、世界各国から留学生が集まっています。グローバルな環境の中で暮らしてみれば、きっと今までと違う世界が見えてくるかも!

シドニーのあるニュー・サウス・ウェールズ州は、オーストラリアの東海岸に位置し、北にクイーンズランド州(ケアンズ等)、南はビクトリア州(メルボルン等)と接している、オーストラリアで一番人口が多い州です。ニュー・サウス・ウェールズ州だけで、日本の約2倍の面積があります。
シドニーの周辺には、緑豊かな森や、野生イルカが生息するビーチ、オーストラリア有数のワイン産地など、たくさんの見どころが点在しています。長期滞在だからこそ、いろんな場所に足を延ばしてお気に入りの場所を見つけてみよう。

若者イメージ
シドニー中心部

観光はもちろんのこと、ビジネスの中心部でもあるエリア。シドニー湾をぐるっと囲むように、観光スポットが広がります。また、中心部から電車やバスでちょっと進むだけで、地元の人達に人気の個性的なエリアもたくさんあります。レストランやカフェなどもたくさんあるので、仕事を探すにはぴったりの場所でしょう。

サーキュラーキーイメージ

サーキュラー・キーエリア

シドニー湾に突き出ている埠頭で、シドニー観光の中心的エリア。フェリーや観光船が多く出ており、海の上から眺めるシドニー・オペラハウスやシドニー・ハーバーブリッジの景色も最高です。シドニー・ハーバーブリッジを登るアトラクションもあります。

ロックスエリアイメージ

ロックスエリア

サーキュラー・キーエリアのすぐ隣。近代オーストラリア発祥の地としての歴史があり、開拓時代から残る石造りの建物や、オーストラリアで一番古いパブなども。週末に開催されるマーケットも人気です。

ダーリングハーバーイメージ

ダーリングハーバーエリア

貿易港として栄え、造船所や倉庫が立ち並んでいたエリアが、再開発により、観光スポットとして親しまれています。シドニー水族館とワイルドライフ・シドニー(動物園)があり、どんな天候でも海の生き物やオーストラリアの動物たちに街中で会うことができます。多くのクルーズ船の発着ポイントでもあり、クルーズ船が並ぶハーバーの景色は一押しです。オープンテラスで夜景を楽しみながらの食事もオススメです。

パディントンイメージ

パディントン

お洒落に敏感な人にはパディントンがオススメ。洗練されたブティックやお店が多くあり、裏通りに入ると、アイアンレースのテラスハウスが連なる昔ながらの街並みも広がります。週末に開催されるマーケットはシドニーで最も歴史のあるもので、古着やハンドメイドアクセサリーなど、200以上の個性的なお店が並びます。

さりーケアンズアクティビティイメージ

サリー・ヒルズ

セントラル駅から少し南側にある、最新のカフェやレストランの激戦区と呼ばれるエリアです。おしゃれなオープンカフェが軒を連ね、エコやオーガニックを意識しているショップも。さらに、若いアーティスト達のギャラリーやブティックも揃い、アート志向の強い若者に人気です。シドニーで、あなた好みのカフェを見つけてみては?日本でも有名になった「ビルズ」があるのもこちらのエリアです。

ニュータウンイメージ

ニュータウン

ニュータウンは近くにシドニー大学のあるエリアで、古着屋やギャラリーなど多い学生や若者の街。街のあちこちにアーティスティックな壁画が見られ、街を歩く人のファッションもなんだかお洒落。世界各国の料理が気軽にたのしめる”チープイート”としても知られ、ベトナム・タイ・中華・インド・アフリカなどのレストランも軒を連ねています。

シドニー周辺のビーチ

地元のオージー達に人気の2大ビーチはボンダイビーチとマンリービーチ。ボンダイビーチへは市内からバスで、マンリービーチはフェリーでそれぞれ40分程度。いずれもサーフィンの場所としても人気ですが、サーフィンをしなくてもビーチ沿いのレストランでサーファー達を眺めながらゆっくりするのも気持ちが良いです。 どちらも人気のビーチですが、比較的マンリービーチは落ち着いたビーチで、ボンダイビーチはよりアクティブで若者が多く集まるビーチと言えるかもしれません。ぜひ、実際に両方行ってお気に入りを選んでみては?

    
ボンダイイメージ

ボンダイビーチ

マンリーイメージ

マンリービーチ

足を延ばして郊外へ

シドニーのあるニュー・サウス・ウェールズ州には、郊外にも見どころがたくさん!電車や車を使ってちょっと遠出をしてみよう。

    
ブリスベンイメージ

ニューカッスル

ニュー・サウス・ウェールズ州第2の都市。名門ニューカッスル大学がある学生が多い街で、サーフィンで有名な美しいビーチや、街中にある大聖堂が人気。ハンターバレーへの玄関口でもあるので、海とワイナリーをセットにしてみたり、車で40分程度の場所にあるポートスティーブンスは野生イルカの生息地としても有名。

ウロンゴン大学イメージ

ウーロンゴン

シドニーから電車で約1時間半の場所にあり、ニュー・サウス・ウェールズ州第3の都市。日本人の留学生にも人気の総合大学University of Wollongong(ウーロンゴン大学)のある町としても有名です。美しい海にも面しているので、スカイダイビングやサーフィン、フィッシュングも人気。

ブルーマウンテンズイメージ

ブルー・マウンテンズ

世界遺産ブルー・マウンテンズも、オーストラリアに行ったならぜひ訪れてもらいたい場所のひとつ。その名は広大なユーカリの森によってつくられる自然の青い靄から名づけられました。崖の上の展望台から見事な荒野の景色はもちろんのこと、周辺の鍾乳洞も見事。シドニーから日帰りツアーで行くことができますが、宿泊施設も多くあるので、ゆっくり滞在してウォーキングツアーなどに参加するのもおすすめ。

ハンターバレーイメージ

ハンター・バレー

シドニーから車で約2時間の場所にある、オーストラリアで最も古いワイン生産地。家族経営のワイナリーや革新的な若いワインメーカーで特に知られています。様々な宿泊施設があるので、滞在して自分好みのワインを探す旅も楽しめます。シドニー市内から日帰りツアーも出ているので、思いっきりワインを楽しみたい方は運転の心配いらずで安心です。

ウエスタシドニー大学イメージ

ウエスタン・シドニー

シドニーからブルーマウンテンズに行く途中にあるエリアです。多様な専門学部もありオーストラリアの中でも急成長を続けているウエスタン・シドニー大学のペンリスキャンパスもあり、多くの留学生が生活しています。2026年には国際線の空港が完成予定です。

バイロンベイイメージ

バイロン・ベイ

オーストラリア最東端の港町で、ビーチでサーフィンやカヤックなどのアクティビティを楽しむのはもちろんのこと、世界遺産の熱帯雨林も広がります。アーティストも多くお洒落で個性的なお店が目立ち、最近ではオーガニックフードのカフェなども人気です。

主なイベント

シドニーには世界的にも有名なイベントもたくさん!その中でも、ぜひ滞在中に見たり、参加してみたいイベントをご紹介!

    
マルディグライメージ

シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディグラ
2~3月

世界最大級のLGBTIQのお祭り。約1か月に渡り、市内各所で関連イベントが開催されます。ハイド・パークからオックスフォード・ストリートまでのパレードは圧巻!様々な団体がオーストラリア国内外から参加し、セクシーな衣装やパフォーマンスでお祭りを盛り上げます。

ビビッドシドニーイメージ

ビビッド・シドニー
5~6月

シドニーの夜がカラフルな色に染まる、光と音とアイデアの祭典。国内外のアーティストによる音と光と映像を屈指したアートや光の彫刻が、シドニーの街中に仕掛けられます。現代美術館やオペラハウスをキャンバスにライトアップされたパフォーマンスは必見です。

シドニーマラソンイメージ

シドニーマラソン
9月

2000年に開催されたシドニー・オリンピックを記念してその翌年からスタートした、南半球最大のマラソン大会。本格的なフルマラソンの他に、家族や友達と楽しみながら走ることのできる短距離コースなどもあるので、旅の思い出にぜひ!全種目シドニー・ハーバーブリッジを走る事が出来る、貴重な体験です。

ニューイヤー花火イメージ

ニューイヤーの花火
12月

最近では、世界のカウントダウンの風景としてテレビで放映されているシドニーでのカウントダウン。世界中のどこよりも早くやってくる0時の花火大会です。シドニーで年越しするなら、この花火を見ずにはいられません!シドニー市内に観望ポイントが何か所もあるので、気に入った場所を見つけたら、早めに場所を確保しましょう。

ワーキングホリデーサンプルプラン

1年間滞在できるワーキングホリデー。どんな感じに1年間を過ごせばいいのか?サンプルプランを考えてみました。どう過ごすのかに正解はありませんので、ひとつのアイデアとして参考にしてみてください。

シドニーイメージ 語学学校イメージ

最初の3~4か月

シドニーに到着したら、まずは今後の仕事をしていく上で必要になってくる、英語力をしっかりと身につけよう。語学学校に通いながら、まずはオーストラリアでの生活スタイルになれていくことも重要。週末は、バスや電車、フェリーなどを使う練習もかねて、まずはシドニー中心部のメジャー級な観光スポットを訪れてみよう。早い人は、放課後にバイトを始める人も!

ポートスティーブンス砂丘滑りイメージ ポートスティーブンス砂丘滑りイメージ

仕事開始!3か月目位~

ワーキングホリデーで語学学校が通えるのは17週間まで。その後は、いよいよオーストラリアでお仕事スタート!友達や学校の掲示板などをチェックして、仕事を見つけ応募してみよう。この頃には、ホームステイや学校の学生寮から、一般的なシェアハウスに切り替えている人が多いかも。ローカルの友達もだんだん出来てきて、ポート・スティーブンスに行って砂丘滑りやイルカウォッチングなどで週末を楽しんだりと、行動範囲が広がってくる頃。

ファームイメージ ファームイメージ

農場体験にも挑戦!7か月目位~

ワーキングホリデーの滞在を延長(セカンドワーホリ)したい人や、より時給の高い仕事がしたい場合は、農場での仕事がおすすめ。ちょっと体力仕事だったりするけど、同じような若者たちと大勢で働く場合が多いので、日本ではあまり経験しない野菜や果物の集荷作業なども、なんだか楽しかったり。短期間でしっかり稼いで、帰国前の旅の資金を貯めちゃおう。

ウーロンゴンイメージ バイロンベイイメージ

さあ、旅に出かけよう。10か月目位~

楽しかったオーストラリアでの滞在も、残り2か月あまり。頑張って貯めたお金で、シドニーの周辺をたっぷり堪能しよう。レンタカーで東海岸の街を北上して、州堺にあるお洒落タウン、バイロン・ベイまで行ってみては?途中、日本のガイドブックには載っていないけど、魅力的な街もたくさん点在しているので、ぜひ足を止めてみよう。今回の滞在でシドニーのエキスパートになって、次は友達や家族を連れて戻ってこよう!

ワーホリパッケージ

1回のワーキングホリデーで滞在できる最長期間(1年間)有効の航空券と、現地サポートをセットにしたお得なパッケージプランをご用意しました!料金もそれぞれ単品で購入するよりもお得になっているので、ぜひご利用ください。(現在はシドニーのみとなります。)

Aプラン
➀ 1年間有効の往復航空券
➁ 現地での日本語サポート

料金:260,000円~

➀ 東京~シドニー間のカンタス航空往復航空券(1年間有効)、日本及びオーストラリアの空港諸税、燃油サーチャージ
➁ 現地サポート費用
<現地サポートに含まれるもの>
  • 日本出発前の現地日本人スタッフとのオンラインカウンセリング(出発1か月前と1週間前の2回)
  • 現地日本語スタッフによるシドニー空港到着時の出迎え、オリエンテーション
  • シドニー到着時、滞在先までの送迎(シドニー空港から50km圏内)
  • 銀行口座開設、TFN取得(納税者番号)、外貨両替サポート(到着後1週間以内同行サポート)
  • 英文履歴書添削、面接アドバイス、仕事や滞在先の相談(到着後1か月以内対面)
  • オーストラリア滞在中、LINEでの日本語サポート(3か月)※追加料金で1年まで延長可
簡単お問合せフォーム
Bプラン

Aプラン+ホームステイ4週間 がセットになったプラン。
料金:458,000円~

* 現地日本人スタッフが厳選した、シドニーでのホームステイ4週間(滞在中、日本語スタッフによる2回の訪問サポート付)
*滞在中は平日:朝夕2食、週末:朝昼夕の3食付き

簡単お問合せフォーム

この他に、ビザ代行手配語学学校の手配も可能です。パッケージと合わせてお申し込みください。

航空券や学校の手配も承ります!
飛行機飛行機

航空券

留学・ワーホリ用航空券はエスティーエートラベルで!ワーキングホリデーVISAのコピー、現地学校の入学許可書の証明書を提示いただくことで、通常よりも安い特別料金にてご案内可能です。

【カンタス航空】
・羽田⇔シドニー(直行便)《出発日:2022年9/13~》
往復(1年間有効):156,000円/片道:106,000円
※燃油サーチャージを含みます。

【日本航空】
・羽田⇔シドニー(直行便)《出発日:2022年4/1-4/28、5/4-6/30》
往復(1年間有効):118,000円/片道:67,000円
※別途燃油サーチャージが必要です。

【シンガポール航空】
・成田⇔シドニー(シンガポール乗換)
《出発日:2022年5/9-10/31》
往復(1年間有効):125,000円/片道:82,000円
※燃油サーチャージを含みます。

※上記は最安値となり、空席状況により金額は異なります。上記以外の出発日もお問合せください。
※別途弊社取扱手数料が必要となります。
※新型コロナウィルスや各国の水際対策の影響により、運航日の変更やキャンセルが出る場合があります。

簡単お問合せフォーム
語学学校

語学学校

多くの場合は働き始める前にまず、現地の語学学校で仕事に必要な英語力を身につけます。オーストラリアは治安の良さや教育水準の高さから留学先として非常に人気が高く、魅力的な学校がそろっています。シドニーには多くの学校が集まっています。その中でも、おすすめの学校をいくつかご紹介します。
【シドニー】インターナショナルハウス(IH)・シドニー校
【シドニー】インターナショナルハウス(IH)・ボンダイ校
【シドニー】ILSC・シドニー校
簡単お問合せフォーム

ワーホリイメージ

現地サポート

海外で長期滞在するには、観光旅行とは違った様々な手続きがあったり、心配毎もでてきます。ある程度自分の力で頑張ってみるのも必要ですが、やはり不安・・・という方に、シンプルな最低限のサポートプランをご用意。現在はシドニーのみとなります。


【Aプラン(基本)】
  ・日本出発前の現地日本人スタッフとのオンラインカウンセリング(出発1か月前と1週間前)
・現地日本語スタッフによるシドニー空港到着時の出迎え、オリエンテーション
・シドニー到着時、滞在先までの送迎(シドニー空港から50km圏内)
・銀行口座開設、TFN取得(納税者番号)、外貨両替サポート(到着後1週間以内同行サポート)
・英文履歴書添削、面接アドバイス、仕事や滞在先の相談(到着後1か月以内対面)
料金:69,000円

【Bプラン】
・上記Aプランにシドニー到着時から4週間のホームステイ付
*ホームステイ先は現地日本人スタッフが厳選選定しております。
*滞在中2回の訪問確認付
*平日:朝夕2食、週末:朝昼夕の3食付き
料金:272,000円

【Lineサポートプラン】
・オーストラリア滞在中、現地日本人スタッフとLineでの相談が可能です。
※Lineサポートプランのみのお申込みはできません。AまたはBプランと合わせてお申込みください。
料金:3か月:19,000円/6か月:29,000円/12か月:46,000円

簡単お問合せフォーム
   
ビザ申請代行

ビザ申請代行

ワーキングホリデービザは、現在オーストラリア大使館ホームページからのオンライン申請(e-VISA)受け付けのみとなっています。日本語のページはなく全て英語での申請となるため、少々ハードルが高いと感じられる方も多いのではないでしょうか。弊社にてビザ申請の代行を承っておりますので、「必要な書類がよく分からない」「ひとりで申請できるか心配」などなど、申請に不安がある方はぜひご利用ください。
・ビザ代行手数料:16,500円
※別途、ビザ申請代実費(AUD495/2021年12月現在)が必要です。

ビザ手配依頼フォーム
便利なサービス
イモトのWiFi

イモトのWiFi

安心の定額料金!写真をアップしたり、MAPで道を調べたり、日本にいる友達や知人にメールをしたり、海外でもいつものスマホでいつものようにネットが使えます。
※上記バナーより、イモトのWiFiのサイトへ移動します。

キャッシュパスポート

キャッシュパスポート

外貨両替に代わる海外専用プリペイドカード。世界中で使えて、必要なお金が必要な時に手間無く簡単に使える。安全性と利便性を兼ね備えた、海外での賢いお金の携帯方法です。
※上記バナーより、キャッシュパスポートのサイトへ移動します。

PCR検査

PRC検査キット

今や海外渡航に必須のPCR検査をご自宅で。陰性証明書の申請も可能です。(一部エリアによってはご対応不可の場合があります。)
※詳しくは画像をクリック!

海外旅行保険

海外旅行保険

長期の海外滞在になるので、海外旅行保険は必須!安全に楽しく過ごすためにもAIG損保で安心を手に入れてから海外へ。
※上記バナーよりAIG損保のサイトへ移動します。PCをご利用の方は、必ずchromeブラウザをご利用ください。販売方針・勧誘方針はこちら

パンフレット請求フォーム

ワーキングホリデーに関するお問合せは下記フォームからお気軽に!

簡単お問合せフォーム

Contact Us

Our Address

■東京:渋谷区幡ヶ谷2-7-2 幡ヶ谷ニューセンタービル6階(Google Mapで開く
営業時間:月~金 10:00-15:00(12:30~13:30は昼休憩とさせていただきます。)
■大阪:大阪市中央区心斎橋筋2-4-9 戎橋ビル10階(Google Mapで開く
営業時間:月~金 11:00-15:00

Email Us

東京:wp@statravel.co.jp
大阪:osa@statravel.co.jp

Call Us

東京:03-6859-2941
大阪:06-6214-5874
Line無料電話はこちら