オーストラリア・クイーンズランド州でワーキングホリデー!南半球に位置するオーストラリア。一年中暖かい国のイメージがありますが、日本の約20倍の広さを誇る大きなオーストラリアは、場所によって季節感や気温も異なります。海外で暮らしてみたいけど、あまり寒い場所は苦手・・・という方は、オーストラリア大陸の北側に位置し、年間を通して暖かいクイーンズランド州に滞在するのはいかが?年間の約300日が晴天と言われる場所で、解放的で快適な滞在ができることでしょう。ワーキングホリデーなら、学校に通って英語を学んだり、仕事をしてその収入を元に旅を楽しむことも!初めての海外生活でも、ここなら楽しく送れそう。

若者イメージ

美しい海に面しているクイーンズランド州。とにかく海が大好き!暖かい場所が好き!という方にぴったりの場所。内陸には農場や牧場なども多いので、ユニークな場所で働いてみたい、とにかく稼ぎたい!という人にもおすすめです。
クイーンズランド州だけの面積で日本の約5倍の大きさで、オーストラリア内では2番目の大きさです。東海岸に広がる世界遺産グレートバリアリーフは、日本列島がすっぽり入る程の大きさに魅力的な島々が点在しています。


ワーキングホリデーの様子を動画で紹介

カーリペアイメージ
ファームイメージ
チャイルドケア
カフェ
ケアンズ

成田・関空からジェットスタ―航空が直行便を運航、カンタス航空ならオーストラリアの国内乗り継ぎで行くことができ、ケアンズ空港から市内までは車で5分程度!一年中トロピカルムードが広がるリゾート地です。

    
ケアンズイメージ

街の様子

日本から一番近いオーストラリアの玄関口でもあります。小さな港町ですが、周辺には世界遺産の広大な熱帯雨林の森とグレートバリアリーフが広がり、それらを訪れるために、多くの観光客が集まる場所です。日帰りで体験できるアクティビィーが数多くあるので、観光客向けの仕事をしたい方には、ここでの滞在を検討しても良いかもしれません。

ナイトマーケットイメージ

楽しいナイトマーケット

ケアンズでは毎晩ナイトマーケットが開催され、フードコードで食事を取ったり、ショッピングを楽しむことも。街の中心部にあるのでアクセスも良く、観光客でも気軽に訪れることのできる場所です。毎日16:30からオープンしていて屋根付きなので、雨が降っても大丈夫!

グリーン島イメージ

グレートバリアリーフ

日本列島がすっぽり入る大きさを誇るグレートバリアリーフ。その多くはケアンズの周辺!日帰りツアーで気軽に訪れてる事が出来る島も。本格的なダイビングをしなくても、シュノーケリングでも充分に美しい海を堪能できます。運がよければウミガメが目の前に!なんて事も珍しくありません。

ケアンズアクティビティイメージ

アクティビティ天国

ケアンズは海も山も川もあるので、アクティビティ天国!バンジージャンプやスカイダイビング、ラフティング、乗馬などよりどりみどり。日本よりも参加するハードルも低いので、ぜひチャレンジしてみては?

スカイレールイメージ

世界遺産の熱帯雨林

ケアンズは海のイメージが強いかもしれませんが、海の反対側には世界遺産にも登録されている熱帯雨林が広がります。キュランダ高原は、観光客にも人気のスポットで、高原列車(Skyrail)かロープウェイ(Skyway)でパノラマ景色を楽しみながら行く事が出来ます。高原にはコアラのいる動物園やアボリニジ文化に触れる事ができる施設もあります。

パームコーブイメージ

ちょっと足を延ばして

ケアンズの中心部から路線バスやセルフドライブで簡単に行くことのできるPalm Coveビーチ。ちょっと落ち着いた大人のリゾート的なエリアです。ケアンズ中心部に比べると観光客も少ないので、ビーチや海沿いのカフェでゆっくりした時間を楽しんでみては?

ゴールドコースト

ゴールドコーストまでは成田からジェットスター航空が直行便を運航。ブリスベン空港からバスや電車で移動することも可能です。

    
ゴールドコーストイメージ

街の様子

何キロにも続く白い砂浜が特徴のビーチエリア。ケアンズより少し大きな街で、コンドミニアムやホテルが海岸線沿いに立ち並びます。街の中心地にあるビーチ・サーファーズパラダイスはもちろんのこと、周辺には地元の人達が集まるビーチがたくさん。最近はお洒落なお店がいち早く出店するエリアでもあります。街中は路面電車が通っているので、通学や通勤にも便利です。

サーファーズパラダイスイメージ

まずはここから

ゴールドコーストといえば、サーファーズパラダイスビーチと言っても過言ではないほど、誰もが一度は足を運ぶ場所。街の中心部にあるので、ローカルから観光客まで大人気。海に入らなくてのんびりするのでもいいし、もちろん様々なアクティビティを楽しんでも。夜にはマーケットが開催される日もあるので、ぜひ訪れてみて。

ゴールドコースト周辺イメージ

周辺のビーチも

ゴールドコーストのビーチはサーファーズパラダイスだけではありません!周辺にはバーレイヘッズ、ブロードビーチなどの多くのビーチがあり、お洒落なカフェが多くあるエリアやマーケットが開催される場所なども。ぜひ周辺のビーチにも足を延ばしてみよう。

ライフセーバーイメージ

海の安全を見守ります

クイーンズランド州はライフセービングが活発な場所でもあり、ビーチでは黄色と赤の帽子をかぶった人達に出会えるでしょう。ゴールドコーストにはライフセービングのクラブハウスがあり、カフェも経営してるので、海に入らなくても景色を眺めながらくつろぐ事もできます。

ウォータースポーツイメージ

ウォータースポーツ

ゴールドコーストはウォータースポーツ天国でもあります。パラセーリングや水上スキー、カヤックに最近流行りのSUPなど、気軽に体験が出来ます。太陽の下でアクティブな時間を過ごしてみよう。

テーマパークイメージ

テーマパークも!

ゴールドコーストには遊園地と動物園がセットになったドリームワールド、映画の世界を再現したワーナー・ブラザース・ムービー、水族館と遊園地が一緒になったシーワールドがあり、休暇を思いっきり楽しむこともできます。

ブリスベン

カンタス航空が羽田からブリスベンまでの直行便を運航しています。空港から市内までは電車が通っているので、アクセスがとても便利です。

    
ブリスベンイメージ

街の様子

上記2つの街に比べると、少しビジネス感のある場所で、近くに大きな大学もあるので学生も多く生活しています。平日はブリスベンでしっかりと勉強に専念し、週末はゴールドコーストや周辺の島に出かけるのもGood.街の中心部に流れるブリスベン川ではカヤックなどを楽しむことができます。また近くに世界最大のコアラ保護区やワイナリーもあります。2032年の夏季オリンピックの開催場所にも決定され、街は賑わっています。

ブリスベン川イメージ

川も生活の一部

ブリスベンの街の中心部を流れているブリスベン川。水上フェリーが交通手段としても利用されていて、移動しながらリバークルーズを楽しめます。穏やかな川ではカヤックやSUPを楽しんだりと、人と街と川が共存しています。

ストーリーブリッジイメージ

街のシンボル的存在

市内と対岸を結ぶ交通網であり、街のシンボルにもなっているストーリーブリッジ。夜はライトアップもされてちょっとお洒落。高さ約80メートルの橋の上を歩くアクティビティもあります。

サウスバンクイメージ

サウスバンク地区

ブリスベン川を挟んでに市内の反対側にあるにあるサウスバンク地区。カラフルで大きなBRISBANEのモニュメントや観覧車が目印です。公園や人工ビーチがあったり、アートギャラリー(QAGOMA)や博物館などもある文化的地域でもあります。

ローンパインサンクチュアリイメージ

世界最大のコアラ保護区

ブリスベン観光も目玉の一つでもあるローンパイン コアラ サンクチュアリ―。園内には約130匹のコアラをはじめ、カンガルーやウォンバット等の人気者達にも出会え、シープドッグや鳥達のショーも楽しめます。クイーンズランド州はコアラを抱っこする事が出来る州(オーストラリア全部の州で出来る訳ではありません)なので、もちろんコアラ抱っこして写真を撮る事もできます。

モートン島イメージ

海だってもちろん!

ブリスベン自体はCityですが、周辺には自然豊かな島もいくつかあるので、やっぱり海!という方もご安心を。野生イルカの生息地として知られているモートン島や、水上アクティビティが楽しめるノース・ストラドブローク島など、魅力的な島へもぜひ足を延ばしてみて!

航空券や学校の手配はお任せください
カンタス航空イメージジェットスター航空イメージ

航空券

留学・ワーホリ用航空券はエスティーエートラベルで!ワーキングホリデーVISAのコピー、現地学校の入学許可書の証明書を提示いただくことで、通常よりも安い特別料金にてご案内可能です。

【料金】
2022年6月30日までに、ブリスベンまたはゴールドコースト行きの航空券を購入すると、先着100名様にゴールドコーストのアクティビティ会社(Experience Oz)で使えるAUD100のバウチャープレゼント!マリンスポーツ等がお得に楽しめます!2022年10月末までの利用に限ります。
・カンタス航空:羽田⇔ブリスベン(シドニー乗換)《出発日:2022年9/13-9/30》
往復(1年間有効):156,000円/片道:106,000円
※燃油サーチャージは航空券代金に含まれています。空港諸税が必要です。

・シンガポール航空:成田⇔ブリスベン(シンガポール乗換)《出発日:2022年5/9-10/31》
往復(1年間有効):125,000円/片道:82,000円
※燃油サーチャージは航空券代金に含まれています。空港諸税が必要です。

     ・ジェットスタ―航空:成田⇔ゴールドコースト(直行便)《出発日:2022年6/1-6/30》
往復(1年間有効):105,000円/片道:53,000円
その他税金、空港諸税が必要です。

      ・ジェットスタ―航空:成田⇔ケアンズ(直行便)《出発日:2022年6/1-6/30》
往復(1年間有効):94,000円/片道:47,000円
その他税金、空港諸税が必要です。

※上記は最安値となり、空席状況により金額は異なります。
※弊社取扱手数料が別途必要となります。

簡単お問合せフォーム
語学学校

語学学校

多くの場合は働き始める前にまず、現地の語学学校で仕事に必要な英語力を身につけます。オーストラリアは治安の良さや教育水準の高さから留学先として非常に人気が高く、魅力的な学校がそろっています。その中でも、主要都市にあるおすすめの学校をいくつかご紹介します。下記以外にも、これから再開する学校がありますので、お気軽にお問合せください。
【ゴールドコースト】インフォーラム エデュケーション

【ケアンズ】Cairns College of English and Business(CCEB)
【ブリスベン】ILSC・ブリスベン校

       簡単お問合せフォーム

   
ビザ申請代行

ビザ申請代行

ワーキングホリデービザは、現在オーストラリア大使館ホームページからのオンライン申請(e-VISA)受け付けのみとなっています。日本語のページはなく全て英語での申請となるため、少々ハードルが高いと感じられる方も多いのではないでしょうか。弊社にてビザ申請の代行を承っておりますので、「必要な書類がよく分からない」「ひとりで申請できるか心配」などなど、申請に不安がある方はぜひご利用ください。
・ビザ代行手数料:16,500円
※別途、ビザ申請代実費(AUD495/2021年12月現在)が必要です。

ビザ手配依頼フォーム
便利なサービス
イモトのWiFi

イモトのWiFi

安心の定額料金!写真をアップしたり、MAPで道を調べたり、日本にいる友達や知人にメールをしたり、海外でもいつものスマホでいつものようにネットが使えます。
※上記バナーより、イモトのWiFiのサイトへ移動します。

キャッシュパスポート

キャッシュパスポート

外貨両替に代わる海外専用プリペイドカード。世界中で使えて、必要なお金が必要な時に手間無く簡単に使える。安全性と利便性を兼ね備えた、海外での賢いお金の携帯方法です。
※上記バナーより、キャッシュパスポートのサイトへ移動します。

PCR検査

PRC検査キット

今や海外渡航に必須のPCR検査をご自宅で。陰性証明書の申請も可能です。(一部エリアによってはご対応不可の場合があります。)
※詳しくは画像をクリック!

海外旅行保険

海外旅行保険

長期の海外滞在になるので、海外旅行保険は必須!安全に楽しく過ごすためにもAIG損保で安心を手に入れてから海外へ。
※上記バナーよりAIG損保のサイトへ移動します。PCをご利用の方は、必ずchromeブラウザをご利用ください。販売方針・勧誘方針はこちら

パンフレット請求フォーム

ワーキングホリデーに関するお問合せは下記フォームからお気軽に!

簡単お問合せフォーム

Contact Us

Our Address

■東京:渋谷区幡ヶ谷2-7-2 幡ヶ谷ニューセンタービル6階(Google Mapで開く
営業時間:月~金 10:00-15:00(12:30~13:30は昼休憩とさせていただきます。)
■大阪:大阪市中央区心斎橋筋2-4-9 戎橋ビル10階(Google Mapで開く
営業時間:月~金 11:00-15:00

Email Us

東京:wp@statravel.co.jp
大阪:osa@statravel.co.jp

Call Us

東京:03-6859-2941
大阪:06-6214-5874
Line無料電話はこちら