CALL US ON

東京03-5287-3543/大阪06-6214-5874
海外旅行のご予約・お問合せ
コンチキツアー体験記
ウエスタン ハイライツ 9日間(アメリカ) 

2018年9月参加
Haruna(参加当時20代後半)


<Day0-ロサンゼルス(前日ミーティング)>
Kick Start Meeting(前日のツアーミーティング)が夜からだったので、それまではダウンタウン、マリブビーチ、メルローズなどを周り、19:30に集合場所に向かいました!留学していたのが約8年前、英語漬けの環境は久しぶりだなあと緊張気味に向かうと3,4人の外国人が。恐らくこの人たちだろうな、と「CONTIKI?」と尋ねるとやはりそうで、翌日の出発時間と緊急連絡先、保険証券番号の提出をして終了。想像(ツアーメイト全員が集まって初日からお祭り騒ぎ)と随分違って少し肩すかしではあったものの(笑)、ツアーリーダーもその場にいたツアーメイトも良い人たちで少し安心してホテルに帰宅しました!

<Day1-ロサンゼルス>
前日のKick Start Meetingに参加したため、バスの出発時間の8:00までに来れば良いよとのことで、7:45頃に集合場所へ。集合場所のホテルロビーには既にたくさんのツアーメイト達が集まっていて、ほぼ全員ネイティブ。昨日の緊張が徐々に蘇りつつも、バスに乗り込み、ロサンゼルスの市内観光へ。サンタモニカでは2時間程フリーの時間があったので、「Can I join you guys?」とオーストラリア人3人組のツアーメイトに声をかけて一緒にお買いもの、ランチを楽しみました! 観光の後は一旦ホテルに戻り、これから9日間一緒の部屋になるルームメイトとホテルの部屋で初対面。夜はホテル付近のリトルトーキョーで夕食後、希望者は近くのビアバーで飲み直して1日目が終了しました。

<Day2-ロサンゼルス→サンディエゴ>
2時間半程度でロサンゼルスからサンディエゴへ。 行きのバス内ではペアになり、お互いの自己紹介後にペアの人のプロフィールを全員の前で紹介。名前、職業、好きな芸能人、自分のテーマ曲、恥ずかしい話もしくはおもしろい話を2分程度で発表。まだ2日目で全員と話せていなかったので、これのおかげで随分ツアーメイトを覚えることができ、また今後の話のネタになったりとすごく良かったです!
サンディエゴ到着後は自由行動。サンディエゴはロサンゼルスよりもコンパクトで街並みも綺麗で、個人的にはとても好きな場所でした!夜に行ったメキシコの雰囲気が味わえるオールドタウンはすごく可愛らしくて、サンディエゴに行ったら絶対おすすめの場所です!夜はオールドタウンでメキシカン料理。テキーラショットにマルガリータでツアーメイトと乾杯して楽しみました!

<Day3-サンディエゴ>
今日は1日フリー。前日飲み過ぎたこともあって、昼前くらいまで寝てゆっくり市内を観光しました。オプショナルのサンディエゴ動物園はあまり興味がなかったので(笑)、実際使用されていた空母が博物館になっているUSミッドウェイへ。実はここもあまり期待はしていなかったのですが、思いのほか良かったので時間がある方にはおすすめです。後はこの博物館近くににある、水兵がナースにチューをしている大きな銅像をまねて写真を撮ったり、夕日がきれいに見えるというパシフィックビーチでのんびりして終了。

​<Day4-サンディエゴ→フェニックス>
本格的な長距離バス移動の初日。休憩をはさみながら約5時間かけてサンディエゴからフェニックスへ向いました!都市から徐々に自然に景色が変わっていくのはこのツアーならでは。 
15時頃ホテルに到着し、各自夕食までは自由時間。この時既にFacebookでコンチキのグループチャットができていて、夕食の時間まで皆プールに集まろう!と声をかけあい、だいたいのツアーメイトがホテルのプールに集まって楽しみました!私は途中で抜けて、数名のツアーメイトと近くの公園にサンセットを見に。夜は近くのパブでご飯、翌日の早朝のオプショナルツアーに備えてこの日は少し早めに帰宅しました。

​<Day5-フェニックス→セドナ→グランドキャニオン>
5時半集合でオプショナルの気球フライトを体験!朝早く起きた甲斐合って、気球から見るサンライズはすごく綺麗で感動的でした!
その後、ツアーメイトと合流し、グランドキャニオンへ移動。途中で3時間程立ち寄ったセドナは今回の旅のハイライトのひとつです。見るたび自然とため息がでるくらい壮大な景色に何度も感動しました!今回私は参加しなかったのですが、セドナのジープツアーはレッドロックの近くまで行けるので次回セドナを訪れた際は絶対に体験したいツアーです。その後、再度バスに乗りグランドキャニオンに到着!夕食は各自カフェテリアにて食べて終了。 

​<Day6-グランドキャニオン>
グランドキャニオンで1日フリーの日。ツアーマネジャーから事前にいくつかコースの紹介があり、中でも一番きついと言われたコースを往復3時間程度かけてトレッキング!前日のセドナ同様、目の前の景色があまりにも壮大で、どこを切り取っても写真のような景色に感動しっぱなしでした。夕方からはツアーマネジャーから提案のあったポイントで、全員でサンセットピクニック。ここで見たサンセット、本当に綺麗で忘れられません! 

​<Day7-グランドキャニオン→ラスベガス>
朝からオプショナルのヘリコプターライドへ。ツアー初日のオプショナルツアーの説明の際、ツアーリーダーからこれだけは絶対に外せない!とおすすめされていたのがこのツアー。時間が25分間と50分間の2種類あり、迷ったもののせっかくだしと長い方を選びました!前日実際にトレッキングしたグランドキャニオンを上空から眺めると見え方が全く違い、壮大な景色に本当に圧倒されました。

その後、ツアーメイトと合流しルート66を通ってラスベガスへ!夜はフリーモントストリートとエルビスプレスリーが挙式したという教会の見学。ここでツアーリーダーの粋な演出があり、カップルで参加していたアイルランド人のふたりが新郎新婦となって急遽フェイクのウェディングパーティーを見る事が!ちなみに牧師はエルビスプレスリー(もちろん偽物)。かなり盛り上がってすごく楽しかったです! 

​<Day8-ラスベガス>
1日フリーのため、ラスベガスを観光。有名どころのホテルやカジノ、ショーを見て、夜はドレスアップしてパーティーバスへ!バスの中は既にクラブ状態(笑)ラスベガスサインの前でみんなで記念撮影!この日が実質最終日ということもあり、パーティーバスの後はラスベガスで一番はやっているというクラブへツアーメイト達と向い、深夜まで楽しみました! 

<Day9-ラスベガス>
ついにツアー最終日。私が参加したウエスタンハイライツはワイルドウエスタンというロサンゼルスからサンフランシスコまで行く14日間ツアーの一部で、最後のサンフランシスコまで参加するツアーメイトがほとんどだったので、他のメンバー達は早朝に次の目的地へ出発していきました。
 
<ツアーを終えてみて>
最近はひとり旅ばかりしていて、誰かと一緒に旅するということがあまりなく、しかもそれが初対面の外国人でほぼネイティブと参加前は期待と共に不安な気持ちが少なからずありました。実際初日はかなり緊張しましたが、ツアーリーダー、ツアーメイトはすごく優しく、いつの間にかツアーを楽しんでいる自分がいて、気がついたらあっという間の9日間でした!特に9日間ずっと同じだったルームメイトとはとても仲良くなり、お互いの国に遊びに行こうと約束して帰国しました。コンチキに参加していなかったらこんなに一気に外国人の友人ができることはなかったし、改めて自分の英語力について考えられる本当に良いきっかけになりました!

ちなみに余談ですが、海外で一人旅ならやっぱりバックパックでしょ!と意気込んで46リットルのバックパックと26リットルのリュックで挑んだものの、大半のツアーメイトはスーツケースでした(笑)ツアーの種類にも寄りますが、ウエスタンハイライツならスーツケースの方が何かと便利かもしれません。 



Harunaと同じツアー情報はこちらから!